ずっと12歳のまま-Michel Gondry Best Selection


b0141546_0464878.jpg「Director Label」Michel Gondry Best Selection
史上最強の「映像×音楽DVD」ついに登場。アイディア満載の映像で同業の監督からも尊敬と羨望を集め、今最も忙しいといわれる映像作家、ミシェルゴンドリー。ビョークやベックなど超重要アーティストPVのレーベルを超えた収録、さらに高い評価を得たTVコマーシャルも収録。
(HMVのレビューより)

収録ミュージックビデオ:
ベック『Deadweight』、ビョーク『Army Of Me』、チボ・マット『Sugar Water』、ダフト・パンク『Around The World』、マッシヴ・アタック『Protection』、ローリング・ストーンズ『Like A Rolling Stone』、ホワイト・ストライプス『Fell In Love With A Girl』他、全26曲




というのを最近買いました。
確か4年前位?に店頭に並んでいて、その時は、ただミュージックビデオが収録されてるだけやろ?それに5000円位もするなんて高いわーって思って買う気になれなかったのですが、でもやっぱり気になっていて。
なにより私はミシェルゴンドリーの映像作品が好きなのです。(映画も好き。「エターナルサンシャイン」も「恋愛睡眠のすすめ」も)
昔のアニメみたいなコマ割りや、そのノスタルジックな感じや、かわいらしい感じや、奇妙な世界観が好きなのです。

このDVD、なかなかよくできていました。
ただミュージックビデオが収録されているだけなんてとんでもない!
そのビデオのアイデアがどこからきたか、どうやって完成していったのかというのが、メイキングシーンだけではなく、絵コンテを書いたり、子供時代の回想の映像も挟んだりしながら(この映像もまたすてき)話が進んでいくのです。
彼の映像作品のアイデアというのは、ほぼ子供時代の思い出や夢から浮かんだものらしいので、それがビデオとなって売れて「今最も忙しい映像作家」なんて言われるのってどういう気持ちなんだろう?とも思ったのですが、そういうのもきっと彼はおもしろがっているのだろうな。
このDVDを見て分かったことは、彼はシャイで、几帳面で、忍耐強くて(ドラムセットを32個買って順番に並べて1ビートずつ撮影するなんて、忍耐強くないとできないよ)、12歳の心を永遠に持ち続けているということ。
収録されている短編もよいです。
「One Day」というやつが中でも笑える!ぎゃー(あえてストーリーは書きませんが)


The Vines / Winning Days
ミシェルゴンドリー作品の中ではコレが特に好き。
(でもこれはDVDに入ってないのよね)

このDVD、他の監督のもたくさん出てるからそろえたいなあ。
[PR]
by eel403 | 2008-09-06 02:05 | music


<< Coldplayがスマスマに Signing Tent At... >>