<   2008年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

本日購入したもの

ジ・エルス
ゼイ・マイト・ビー・ジャイアンツ
今まであえて聴いたことはなかったのですが、視聴したらいろんな音がして素敵だったので。家に帰ってじっくり聴いてみると、声がFountains Of Wayneっぽい感じ。曲もポップ。ちょっと古くさい感じのメロディもあるけど、気に入りました。

残響
シガー・ロス
そしてシガーロス。今聴いてますが、爽やかな感じ、そして明るい。え?これシガーロス?前の方がよかったとかそういう感想ではないのだけど、2曲目の余りの明るさにびっくりしてしまった。これからじっくり聴きこみます。これを苗場でお昼に聴いたら気持ちいいだろうなあ。

本当はsubwaysの新しいアルバムを買う予定だったのですが、なぜかこっちを買ってしまった。
とりあえず視聴したら、前よりハードで厚みがある感じでかっこよかったです。(ならなぜ買わないのだー)次行ったとき買おうかな。
フジはもうすぐタイムテーブル発表?!どきどき。
[PR]
by eel403 | 2008-06-30 23:29 | music

悪魔とダニエルジョンストン

ずっとずっとこの映画のポスターを探していました。
ネットで検索したり、ポスター屋さんに問い合わせたり。
でも、見つからなくってあきらめかけていたんです。

でも!こないだ近所の映画館に行ったとき、そこの売店でいろんなポスターを売っていて。
そこでなにげなーくカタログを見ていると..あったのですー
コレが↓
b0141546_22321859.jpg
「悪魔とダニエルジョンストン」
トム・ウェイツ、カート・コバーン、デヴィッド・ボウイ、ジョニー・デップ、そしてソニック・ユースなど、世界中のアーティストたちを魅了する天才シンガー・ソングライター兼アーティスト、ダニエル・ジョンストン。「悪魔とダニエル・ジョンストン」は、その繊細さゆえ、躁鬱病に苦しむダニエルの狂気、創造性、そして愛を描いた傑作ドキュメンタリー。(amazonの解説参照)

カートコバーンがこの絵のTシャツ着てませんでした?
それでずっと気になっていたのです。
しかもこのサイトのこの写真を見て、ポスターがものすごく欲しくなったのですよ。こんな風に飾りたいなあと思って。
「まこという名の不思議顔の猫」-まことダニエルジョンストン

このかわいい変な絵、ダニエルジョンストン本人が書いてます。
この人のアルバムのジャケットはみんなそうで、こんな感じのゆるい絵が書かれていて素敵です。
音楽は、なんて説明をしていいのか?すごくシンプルで、ゆるい感じで、あまりのゆるさに始めはとっつきにくかったのですが、
聴いていくうちに慣れてきてはまっていく感じです。
ソニックユースとかmoldy peachesとか一番新しいアダムグリーンのアルバムが好きな人(それは私のこと)なら好きな感じかも。
しかし実は私、この映画まだ観てないのですよー。ははは。こういう音楽を好きになったのが最近なもので。
DVD買おうかなあ、と検討中です。

そしてさっそく壁に貼ってみる。
2枚買った。本当は3枚欲しかったんだけど、在庫がなかったから。
b0141546_233178.jpg
[PR]
by eel403 | 2008-06-28 23:06 | music

どうでもよいはなし

好きなバンドの新しいアルバムが出てすぐに買って、別にそのアルバムがイマイチだったわけではないのにそれを聴かず、
あえてそのバンドの昔のアルバムを聴いてしまうことってないですか?
私はあります。
今はColdplayがその状態。新しいのは悪くなくて、むしろ良いのに、前のを聴いてしまう。
「X&Y」ってほんと良いアルバムだわあ。(ものすごくいまさら)
X&Y
Coldplay



あと、普段全然聴かないアルバムをiPodで聴いていて、「うん?この曲いいぞ。忘れないようにお気に入りレートをつけておこうっと」
と思ってiPodの画面をまわしてレート画面にすると、もうすでにこの状態だったとき→「★★★☆☆」
つまり昔つけたのをすっかり忘れて、改めてこの曲いいと思ったわけなのですが、ああ、自分の感覚にはやはり一貫性があるのだなと思ってちょっとうれしくなります。
(気に入った曲を忘れてたことがあかんやろっていう話なのですが)

明日は金曜日。今週はなんだか忙しかったわ。ちょっとつーかーれーたー。

(写真意味ナシ)
b0141546_2133504.jpg
[PR]
by eel403 | 2008-06-26 21:38 | music

カール、その後。

さっきDPTのオフィシャルを見たら、カールのメッセージが。

Massage from Carl
I am feeling much better, almost as good as I ever do.
Its not as bad as I thought, it appears that the pancreatitus was probably caused by a combination of the medication
I was talking (for congestion that I still get after my ear operation) and maybe the odd drink to many.
I was discharged from hospital at the weekend, which was liberating.
I have been told to take it easy this week and I shant be over exerting myself,
which may be difficult as the LP is out next week and there are rehearsals to be had.
Anyways, as long as I behave I should be right as rain before you know it.
We play in Switzerland on Saturday and then I will be doing an acoustic set at Glastonbury on Sunday
(for Jail Guitar Doors / Real Fits).
Got to go things to do slowly X


またナナメ読みすると..
容態は思っていたより大丈夫そうなこと、週末には退院になりそうなこと、
それから、この入院の原因が、以前経験した耳の手術のための薬物治療+飲みすぎという
組み合わせによって引き起こされたということ?
そしてLP is out next weekはムズカシイかもしれないらしいとか。
近い予定のフェスでのライブもアコースティックにする模様。
・・・など、私のつたない英語力でわかるのはこの程度ですが。

*訳すの間違えたー
was discharged from hospital at the weekendって、もう週末に退院してたのね。
今週はゆっくりしろって言われたけど、来週LPも出るし、リハもあるからそれはムズカシイって言ってたのね。
ああ英語..勉強せねば。
2008/6/26追記
 

とにかく、なんとか大丈夫そうでなによりです。よかった。
うん、ゆっくりやってください。
無理はしないでねー。
b0141546_2394364.jpg
[PR]
by eel403 | 2008-06-24 23:14 | music

眠るときの音楽

私の通勤時間は約1時間。
そのうち30分は地下鉄に乗りっぱなしです。
しかも座れるし、降りるのは終点の駅。
つまり、安心してぐっすり眠れてしまうのです。
そんな私の「眠るときの音楽」

HVARF-HEIM~消えた都
シガー・ロス
シガーロスを聴くと、すごく心地よくて深い眠りにつけてしまう。ゆっくりゆっくり静かに深いところに落ちていく感覚を味わえる。

わすれもの
rei harakami
あんまりよく知らないけど、この音楽も心地よい。あたたかくてふわふわした気持ちになれる。ループ。そしてぐっすり。


ニュー・ムーン
エリオット・スミス
アコースティックギターで、コードを変えたときに指が他の弦に当たって鳴る、「キュルッ」っていう音が昔から好き。
この人の音楽は映画「サムサッカー」にも使われていた。きれいな音。

ファイナル・ストロー
スノウ・パトロール
この人たちのあたたかい感じが好き。このアルバムは特に好きだ。眠らないときも好きだけど。


Daisies of the Galaxy
Eels
私はeelsが大好きなのです。私の名前はこの人が好きなゆえにつけたのです。大好きな声と曲。皮肉さと暗さと明るさと穏やかさが混ざった音楽。このアルバムは眠らないときに聴いてるほうが多いけど、眠るときも心地よい。彼のアルバムの中で一番好き。

聴いていてわくわくしたり、盛り上がる曲や、カッコイイ!って思える曲もほんとに大好きなのだけど、こういう穏やかな音楽も大好きなのです。
「退屈だから」寝るわけでは決してないのですよ。こういう音楽の聴き方があっもいいのではなかろうかと。
[PR]
by eel403 | 2008-06-23 22:09 | music

カールが急性膵炎?!

さっきNMEのサイトをチェックしたらこんな記事が!→コレ
ナナメ読みすると..カール バラー急性膵炎で入院?!
カール、大丈夫なの??心配だ..膵炎って、お酒の飲みすぎなのだろうか?
ひどくないことを祈って今日はもう寝ます。
飲みすぎはほんとイカンよー

b0141546_0165778.jpg
[PR]
by eel403 | 2008-06-19 00:20 | music

「JUNO」

b0141546_23241566.jpg
JUNO」さっき見てきました。
前に予告を見て気になっていて、私の大好きなMoldy peachesの曲が使われているということもあって、見たかったのです。
映画のオープニングがはじまった時すでに、「あーこの映画好きだわー」と思いました。
なんだか「サムサッカー」を思わせるこのゆるさ。いい感じ。

ストーリーは、16歳の高校生の女の子(ジュノ)がボーイフレンドの子を妊娠してしまってさあ大変!というものなのですが、
もちろんシリアスな部分もあるけど明るくって。
妊娠してお腹が大きくなっても普通に学校にも行ったりして、日本では考えられない。
出産するまでの体の変化は結構淡々と描いているので、実際に出産を経験された方は「甘い」って思うかもしれないし、
命に関する考え方が軽いといわれるかもしれない。
けれど私は、ジュノと周りの人たちの明るさと、前向きさをすてきだなと思いました。
最後のあたりでお父さんがジュノに言った言葉も印象的でした。

そしてなによりも、音楽がよいのですよー
ジュノは「B級ホラー映画と70年代のパンク好き」で、若干マニアックな音楽ネタがチラホラでてくる。
私も、ソニックユースの歌うカーペンターズの「スーパースター」はかっこいい!と思う。音源欲しいな。きっとサントラを買ってしまうと思います。
[PR]
by eel403 | 2008-06-19 00:04 | movie

「インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国」

b0141546_22283166.jpg
先週の土曜日に先行上映で見てきました!
レイトショーで混みこみ。
あんな混みこみの映画館久しぶりでしたよ。

ほんと「娯楽映画」って感じで、ポップコーンとコーラ持って見るのがぴったり。
内容は詳しくは書きませんが、おもしろかったですよ。
ハリソンフォードはやはり年とったなあと感じましたが、アクションがんばってました。
インディジョーンズって、いつも話の展開が「そんなうまくいくわけないやんかー」って突っ込みたくなる箇所満載なんだけど、
今回もやはりそんな感じで、それは普通死ぬやろーって思うところが満載で笑えました。

しかし今回のストーリーの展開は、びっくり。
後半がかなりSFちっくになるんです。インディジョーンズってSF映画だったのか?インディは考古学者じゃないのかー?
確かに、シリーズ最後の作品(ですよね?)としてインパクトのあるものを、という作戦ならその意味では正解だけど、ちょっとやりすぎでは?っていう気がしないでもない。

まあ、インディのその後が見れて、ポップコーンでわははと笑えて、楽しい気持ちになれたからそれはそれでいいのかな。

そうそう、ケイト ブランシェットが出てました。
こないだ見たボブ ディランの伝記映画「I'm not there」と全然イメージが違ったから(あたりまえか)分からなかった..
なんかこの人最近見たなあ、と思いつつも名前が出てこなくて、エンドロールではっと気がつきましたとさ。
[PR]
by eel403 | 2008-06-17 22:54 | movie

今週末のいろいろ

神戸は今日はちょっと曇り気味で、暑くもなく過ごしやすかった。
なので朝早めに起きて、ジョギングなんてしてみました。
・・・とさらりと書きましたが、「ジョギング」なんて普段やったこともないですよ。

最近、日ごろの不摂生がたたってか、なんか体重増な気がして。
運動なんて進んでしたことないので、このままではいかんと思い、意を決して走ってみたのです。
しかし、うちの近所は山の近くなため坂だらけ。山道も通ってへとへと。ほとんど歩いていたような気がします。
きっと明日かあさっては筋肉痛と思われる。

b0141546_2252781.jpg
ジョギングの後の朝ごはん。
こないだ買ったRadioheadのDVDを見ながらフレンチトースト(写真の茶色いかたまり)を食べとりました。
こんなもの食べてたらきっとジョギングで消費したカロリーはチャラ..
そして朝ごはんとともに見たRadioheadはなかなか内容が濃く、濃密な午前中でした。
このDVDは買ってよかった。
始めのころのトムヨーク、若いなー。
私は「Fake Plastic Trees」と「There There」のビデオが好き。






DVDを見てたらこれも見たくなったりして。
MUSE HAARP(DVD付き)




と、家で一日ずっとDVDを見続けていそうな勢いだったのですが、約束があって午後からは出掛けていたら雨に降られました。
家に帰ると、朝干した洗濯物が若干雨にうたれていて悲しかったです。

昨日は先行でインディージョーンズ見てきました。
話の展開にびっくり。
また後日感想書いてみます。
[PR]
by eel403 | 2008-06-15 23:34 | go out

Casa 日本の美術館 世界の美術館

今日は週の真ん中なのに友人とHUBに飲みに行き、帰りに本屋でこんな雑誌を買いました。

Casa 日本の美術館 世界の美術館
Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2008年 07月号

まったくもって美術的センスは持ち合わせていないけど、美術館は大好き。
展示してある作品にもよりますが、その建築物全体の雰囲気、空気が好きです。
関西近辺の美術館はちょこちょこ行くのですが、もともと出不精なもので、海外の美術館なんてもってのほか。
けど、昔からNYのグッゲンハイム美術館は行きたいと思っている。(スペインに別館があるんですね。すごい建物だ)
MOMAも行ってみたい。
なんだか旅行に行きたい気持ちになりました。

関西近辺だと、安藤忠雄氏が設計された兵庫県立美術館のらせん階段が素敵です。
b0141546_23545575.jpg
[PR]
by eel403 | 2008-06-11 23:56 | other