<   2009年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

"MARRY ME JOHNNY!!"

b0141546_21255650.jpgb0141546_2114239.jpgb0141546_21141937.jpg

(写真はクリックで大きくなります)
なんだか自分でも意外なくらいrazorlightにはまってしまいました。特にジョニーに!ずっと聴いています。
そして今日も、自分の持っている彼らの曲をいろいろ聴いていたら、昔友達に焼いてもらったと思われる「In The Morning」のシングルが出てきた。そしてこのシングルに入っている曲がすごく良かったのです!入っている曲は、
1. In The Morning
2. Black Jeans→この曲すごい良い!なんで今まで知らなかったんだ?はじめ、ピートかと思ったよ。かわいいバラードだ。(開いたサイトの右上「再生」ボタンで聴けます)
3. Doctor, Doctor→これもいい!すてきなバラード
4. What’s It All About?→ドラムのアンディが歌ってる。アンディの声がすごく好きだ。ソロで出してるんですよね?
5. Get It & Go (Live From Brixton)

「Black Jeans」以外は視聴が見つけられませんでした。ゴメンなさい。

"MARRY ME JOHNNY!!"
b0141546_2130271.jpg
[PR]
by eel403 | 2009-01-28 21:36 | music

Razorlight @ 心斎橋クアトロ 1/26

b0141546_22261943.jpgb0141546_22281381.jpg









レイザーライト行ってきました!
かっこよかった…
クアトロなんて狭くてもったいないわー(そりゃー近くで見れるのはよいけどさ)
以下に感想書きます!(長いですよ)。ちなみに上に貼り付けた写真はちょっと前のやつですのでスミマセン、最近の写真がよいのが見つからなかったのです。

今回はチケットの番号がなんと10番台で、もしかして最前とか行けるのでは?と思ってわくわくしながら開場に間に合うように行ったんです。それなのに、一般発売の番号より先に、スマッシュ会員の人たちが30人ほどもう並んでいました(泣)。あ、そういうしくみですか…
若干凹みつつ、ロッカーに荷物を入れ待機。結局前に行くのはあきらめて、ちょっとひいた一段上がったところで観ることに。なにせクアトロだから、ステージから離れても近いのだ。というか、会場が若干空いている(悲)
おまけに開始まで時間があったので、1drinkで付いてきた小さいビールなんてさっさと飲み干してしまい、おかわりまですることに。
待ってる間にかかっていた音楽がなかなか良かったです。昔の音楽で、ちょっとフォークや、カントリー?や、ブルースやらの雰囲気のある曲が多かった。

と、19時ぴったりにライトが落ちてメンバー登場!先にジョニー以外が出てきて、その後ジョニー待ち?と思ったら出てきた!うわー!本物だ!初めて生で見た!かっこいいー!仕立てのよさそうな白シャツにジャケット!かっこいいー(ミーハー)。ところで、ジョニー、ステージで上下白い服を着るのやめたんですね。あの白い服も見たかった気もするんだけど。

「Back To The Start」がらのスタートでした。(東京では「Golden Touch」が最初と聞いてたのでそのつもりで構えていたら違った)
2曲目は「In The Morning」!この曲好きだー!会場もすごい盛り上がってました。ちょっと下がって見ていたのでステージ全体が見渡せていい位置でした。アンディが髪を振り乱してドラムを叩くところがスゴかった。もっさもっさと髪が揺れていた…
しかしステージが狭いからなんかもったいないなー。もっと激しい動きをするジョニーが見たい!ジャケットはすぐに脱いでたよ。そして汗だく。両サイドのビヨルンとカールの2人(二人ともいい名前だなー)は黙々と演奏する感じ。

「Who needs Love?」もすごく好きな曲で、生で聴けてよかった。こないだのkooksでも思ったけど、ライブでも声がへたったりかすれたりしないってすごい。歌うことだけに集中できるわけではないのに。結構2ndの曲が多かったのかな?特に曲間にしゃべるわけでもなく、次々と曲が始まる感じ。ジョニーはステージに集中といった感じで、ニコリともせず、歌い続けていました。でも、淡々とした印象はなかったです。きっと熱く歌ってくれていたからなんだろう。

この日一番よかったのは「America」!もう素晴らしかったです!ああでもやっぱりもったいない!もっと広い会場に声を響かせて欲しい!と本気で思ってうずうずしてしまった。
私は新しいアルバムをしっかり聴きこめていなかったので、ちゃんと曲と曲名が一致するのが「Wire to Wire」ぐらいだったのですが、この曲、ジョニーのキーボードでの弾き語りでした。静まり返った会場に響く音と歌声がじんと心に染みました。これもよかったな。

「Rip It Up」で本編が終わって、やっぱりちょっと前に行かないと!と、さっきまでいた場所から前に移動!アンコールの最後「Somewhere Else」では皆で歌う場面もあって、みんなレイザーライト好きなんだ!(私ももちろん)と思ってうれしかったです。
最後の去り際に、「夏にまた会おう!」って言ってましたよ!フジに?サマソニに?どっち?!教えてー
演奏中は全然笑顔を見せなかったジョニーが、最後だけちょっと笑顔で観客とコミュニケーションをとっていて、その笑顔が素敵でした。

私にとって初めてのレイザーライトで、新しいアルバムは静か目な曲が多いので、どんな感じのステージなのか分からなかったけれど、思っていたよりもかなり「熱い」ライブで、ジョニーもかなり「熱」くて(というか、クールだけど熱いというか、なんていうか)、盛り上がるステージだったからかなりよかったです。(まあ、ちょっとジョニーのワンマンな感じも否めなかったけれど…。私は個人的にアンディも好きだ。)チケットあんまり売れてなかったのかな?ちょっと空き気味だったのが残念だったな。もうちょっと大きめのステージでも見たいのだけどな。客層が結構バラバラで、サマソニTシャツを着てるような子はほぼいなくて、ちょっとお洒落男子とその彼女、とか、スーツきた人もいたし、意外と男の子が多かったのも印象的でした。

ひとつだけ心残りがあるとすれば、「Vice」が聴きたかった(この曲好きなのです!)。一緒に「L・O・V・E~」とか歌いたかったなー(夏に期待!)

SETLIST

Back To The Start
In The Morning
Don't Go Back To Dalston
Tabloid Lover
Who needs Love?
Golden Touch
Before I Fall To Pieces
America
Hostage Of Love
60 Thompson
In The City
North London Trash
Stinger
Wire to Wire
Blood For Wild
Rip It Up

アンコール
Stumble & Fall
You and the Rest
Burberry Blue Eyes
Somewhere Else
[PR]
by eel403 | 2009-01-28 00:25 | music

The Moon

b0141546_22284162.jpg今日は「The Moon」というドキュメンタリー映画を観ました。
内容 : 1969~72年、アポロ計画により、12人の宇宙飛行士が月に降り立った。そして2009年、人類が初めて月に第一歩を標してから40年。いまだに地球外に立った人間は、その12人。本作は、宇宙飛行士たちの生の証言と鮮やかに蘇った驚異のNASA蔵出しの映像。(シネリーブルの解説参照)
この映画は、月に行った12人の宇宙飛行士の話によって進んでいきます。今ではもうすっかりおじいちゃんになっている元宇宙飛行士の人たちがかわるがわる当時の話をするのですが、それが興味深いし、とてもよい話をするのですよ。(まるで昨日のことを話すように鮮明に覚えているのも、それだけすごい体験だったからなんだろう)
また、映像がとても素晴らしかったので、映画館のスクリーンで見て楽しめました(未公開の映像も沢山あったとか)。月面って、なにかのTV番組でちょっと映像見たり、写真を見たりしたことはあったけれど、この映画で初めてじっくり見ました。ほんとに静かな砂漠のようで、神秘的に見えます。
そして何よりも、初めて月に降りた「アポロ11号」への、世界中の人々の「どきどき」「わくわく」している様子がすごく感じられて、とても純粋なものを感じました。

最初、宇宙飛行士の人たちが淡々と話しを進めていくため、字幕を読み続けるのに目が離せなくってしんどいかな?と思ったけど、話が進んでいくうちにそれにも慣れました。
しかし映画の最後に流れた曲にはちょっと不満ありだなー…
最近、日本公開限定の主題歌ってありますよね?(日本の有名どころの歌手が歌う主題歌)あれって、ちょっと微妙だと思いませんか?その歌手が好きとかキライとかは別問題として、よっぽどじゃないとピッタリこないっていうかなんていうか。
[PR]
by eel403 | 2009-01-25 23:22 | movie

最近観たものと聴いたものと

先週末に久しぶりにTSUTAYAでDVDを借りて、まとめて観た。

b0141546_21462958.jpg「ファーストフードネイション」
アメリカのファーストフード業界に疑問を投げかけるというこの映画。私はてっきりドキュメンタリーだと思っていたんだけど、しっかりストーリーのある映画でした。あらすじは、アメリカで安く売られているハンバーガーに使われている肉加工工場内での不正や、従業員(主にメキシコからの不正労働者)のひどい扱いについて描かれています。
けど、この映画で、私が?と思ったのは、最後のシーン。いわゆる牛の屠殺シーンを生々しく映してこの映画は終わるのですが、確かにインパクトのある、目を背けたくなる映像だけど、牛を殺して食べるという事実は、不正を行っている工場でも、行っていないきちんとした工場でもあることで、その「衝撃的な映像」を最後に持ってきて、ものすごいインパクトを与えるのって、なんていうかフェアじゃないというか。それは「肉」を食べるということには欠かすことのできない事実なのに。最後になんだか腑に落ちない印象を与えられた感じでした。イーサンホークと、Avril Lavigne(なぜ?)が出ています。

b0141546_21492725.jpgグラストンベリー
グラストンベリーフェスの歴史をつづったドキュメンタリー映画。
この映画、確か去年のフジで、夜のところ天国で上映されてましたね。(観なかったけどー)
会場が水浸しになって、テントがプカプカ浮いているのを映像で見たらやっぱり笑ってしまったわ。
グラストンベリーねえー、いつかは行きたいと思っていた(すでに過去形)けど、すごいなあ。フジロックがえらく大人なフェスに思えます。
観るステージでの感動も大きいのかもしれないけど、今の私に、このおおらかさが受け入れられるだろうか?と疑問に思った。「自由」と「自分勝手」は違うよなあ、とも思ったりする。歳をとった証拠でしょうか?

b0141546_2224153.jpg「マイ・ブルーベリー・ナイツ」
今さらだけど、ジュードロウってかっこいいなあ!(デーモンアルバーンに似てません?)
ストーリーは、大体予想通りだし、映像がちょっと凝りすぎて(スローモーションでの演出とか)めんどくさい…(ごめんなさい)と思うところもあったけど、ジュードロウがあまりにかっこよかったのでよいです。




b0141546_22123351.jpg「アイム・ノット・ゼア」
映画館でも観たこの映画。
数人がボブディランを演じていて、始めはちょっと分かりにくいのだけど、音楽も素晴らしくってよいです。
最近また改めてボブディランを聴いています。冬に聴くとすごく心に染みこむ気がします。




そして最近買ったCD
b0141546_22293685.jpgb0141546_2230417.jpgb0141546_22302866.jpgb0141546_22304682.jpgb0141546_2231688.jpg






Vice&Virtue / Keith
Tonight / Franz Ferdinand・・・今までで一番好きかも!
Slipway Fires / Razorlight・・・デラックスDVD付き買いました。来週月曜ライブに行くよ!
Alone II: The Home Recordings of Rivers Cuomo / Rivers Cuomo・・・視聴したら、ビーチボーイズの「Don't Worry Baby」のカバーがすごくよかったので。
The Reminder / Feist・・・ちょっと前のiPod nano?のCM曲「1234」が入っている。

もう明日は金曜日?!
今週は忙しかったせいか、早いなあ。
[PR]
by eel403 | 2009-01-22 22:42 | movie

Do you want to go to the seaside?

Do you want to go to the seaside?
I'm not trying to say that everybody wants to go
I fell in love at the seaside
I handled my charm with time and slight of hand

・・・・・

But I'm just trying to love you
In any kind of way
But I find it hard to love you girl
When you're far away
Away

Do you want to go to the seaside?
I'm not trying to say that everybody wants to go
But I fell in love on the seaside
On the seaside
Seaside/The Kooks

ライブで聴いたこの曲が素晴らしかったので、連休最後の日にseasideに行きました。
・・・というわけではなくて、たまたま偶然行って、後から「あ!これってseasideだ!」と思ったのですが。
(ちなみに正確にいうとイギリスでいう「seaside」は、避暑地などとしての海岸地を言うらしい。だから冬の海はイメージが全く違った。しかもこの曲は悲しい曲なんだよ・・・)

すごく寒かったけど、天気はいいし、人がほとんどいなくて気持ちよかったです。

b0141546_222057100.jpgb0141546_22212573.jpgb0141546_2221548.jpg

おまけ?
[PR]
by eel403 | 2009-01-13 22:37 | go out

The Kooks @なんばHatch 1/10(土)

b0141546_23193055.jpg改めてKooks。
今年の初ライブでした!
ルークの声に惚れぼれした時間でした!

スタートが18:00からで、会場についたのが15分前くらい。
そんなに前ではない、ほどよい位置で観ようと思っていたので、のんびりしてました。
会場はまあまあの入り。前回この同じ場所でThe Musicを観たけれど、それに比べたらちょっと空いているかな。
そしてステージには暗幕が。こんなの初めてみたよ。

ライブレポネタバレありー(長いです)
[PR]
by eel403 | 2009-01-12 21:54 | music

Kooksよかったー!

b0141546_23142220.jpgThe Kooks @心斎橋クアトロ行ってきました!
ほんとにすごくよかった!です!

ルークの声の良さを改めて感じました。
アコースティックで歌うとさらに映えてちょっと感動した。
なんか愛を感じました。
全く同じ内容でもいいからもう一度(いや、何度でも!)観たいよー

また明日詳しく書こうと思います!
今日は余韻に浸って寝ることにします。
[PR]
by eel403 | 2009-01-10 23:16 | music

「Holga Jack Edition 」

b0141546_23234234.jpgb0141546_23311648.jpg










ぎゃー、これ欲しいー!!「Holga Jack Edition
トイカメラのHolgaとホワイトストライプスのジャックのコラボセット!なんてすてき!(メグバージョンもある!)
ちなみにおもしろいのはこの左の写真のレンズフィルター。「ペパーミント・レンズフィルター」というらしい。いちいちなんてかわいい名前なんだ・・・
レンズにとりつけると、ストライプスのトレードマークともいえる、キャンディケーンみたいな赤白のウズが写りこんだ写真が撮れたりするんですってよー!

こんな感じで写真が撮れるんですってよ!
b0141546_23374680.jpgb0141546_2338820.jpg









(写真は全てサイト内のギャラリーより)
LOMOのサイトで買えるらしいです。お一人様一セットまでだって。気になるお値段¥21000なり・・・うう、高いよ。どうしよう。
東京にはLOMOのお店があるんだよねえ。行ってみたい!
(今日はホントは2008年のベスト映画をまとめる予定だったんだけど・・・また今度にしようっと)
[PR]
by eel403 | 2009-01-08 00:02 | goods

いまさら2008年を振り返る-ベストライブ編


b0141546_21475747.jpg去年はあまりたくさんのライブには行けませんでした。
というのも、ここ数年いる会社(私は時々勤務場所が変わるのだ)が街から離れた場所にあるので、
定時まで仕事をすると平日のライブの開始時間に間に合わないから。
それが若干ストレス!なのだけど、仕方ない。
どうしても行きたいやつは早退したり休んだりして行ってます。(そういうのは割と自由なのだ)
ライブはどうか大阪には土日祝に来てくれーっといつも祈るばかりです。
そんな私が去年厳選して行ったライブは7個+フェス2個です。
(このブログを始める前に行ったやつはちょっと感想なども書きつつ記録)




1/9(水) Black Rebel Motorcycle Club @心斎橋SOMA
小さいライブハウスで、すごく観にくかったのを覚えてます(泣)。
演奏力+歌唱力が安定している上にライブ感があって、とにかくかっこよかった!しかし正直ライブに行った時点ではそんなに聴き込んでいなかったから、ちょっと置いてけぼりをくらった気持ちになってしまった。
今ならそんな気持ちにならないはず。もう一度観たい(違うとこで)

1/14(月) HEAVY TRASH @心斎橋クアトロ
ジョンスペンサーと、マット・ヴェルターレイ(ロカビリーの人)のバンド。
何があってもジョンスペには一生ついていこうと思っている。男気あふれる人。とにかくかっこいい!(最近「かっこいい」を多用しすぎか?)バンドメンバーが即興演奏みたいなこともやってて素敵でした。

2/2(土) Wouter Hamel @ビルボードライブ大阪
オランダの若いジャズシンガーです。ビルボードライブ(昔のブルーノート)に初めて行き、大人な雰囲気にクラクラしました。食べ物と飲み物が高いよう。
しかしこういうライブもよいなと感じた日。ウーター君の甘い声が素敵だった!

2/6(水) Stereophonics @心斎橋クアトロ
行く予定にしてなかったけど、やっぱり行きたくなって当日券を購入して行ったライブ。
サマソニでは何度か観てるけど、単独は初めてでした。ケリージョーンズの男らしい姿にほれぼれした。
けど、昔のステフォも好きなんだよなあ・・・。最後の「Dakota」でちょっと複雑な気持ちになってしまった。すごく好きなのだけど。なんだろうこの気持ちは?

7/25-27(金,土,日) Fuji Rock Festival @新潟 苗場スキー場
夢のような3日間!!

8/9,10(土,日) Summer Sonic Osaka @大阪舞洲特設会場
ジリジリ焼けた2日間!!

10/24(金) Sigur Ros @大阪厚生年金会館
鳥肌がとまらなくて、ちょっと泣いた。

11/13(木) The Music(+The KBC) @なんばHatch
とにかく圧倒!バンドもファンも熱かったー!

12/2(火) ザ50回転ズ @神戸スタークラブ
このバンドの知名度ってどうなのかしら?大阪出身のベタベタな変な3ピ-スバンドです・・・
私の中では、Hivesに引けをとらないパワフルな楽しいライブをすると思っているのだけど。数年前サマソニで観て、ちょっと好きになったのだ。
「サンキューラモーンズ」とかいう曲を歌うほど、ラモーンズが好きなバンドです。
無条件に楽しかった!

本当はもっともっと行きたいところ。
この中からベスト5を選ぶとしたら、
①7/27(日) Jason Mraz @Fuji Rock Festival
②8/9(土) ColdPlay @Summer Sonic Osaka
③10/24(金) Sigur Ros @大阪厚生年金会館
④1/14(月) HEAVY TRASH @心斎橋クアトロ
⑤11/13(木) The Music(+The KBC) @なんばHatch
かな。
もうとにかくJason Mrazははずせないのだ。幸せな時間だったなあ。ColdPlayも素晴らしかった!きらきら輝く「Yellow」に泣いた。そしてSigur Ros、次はフジで観たいなあ。HEAVY TRASHはジョンスペがあんな近くで歌ってるのを観れただけでも感激です。それからMusicも初単独で圧倒。次はもっと曲を覚えて望みたいところ。

今年のライブで行くことが決まっているのは
1/10(土) Kooks @心斎橋クアトロ 1/7追記:なんばHatchに変更されたんだった!
1/26(月) RAZORLIGHT @心斎橋クアトロ
2/14(土) Coldplay @神戸ワールド記念ホール
3/22(日) BECK @ZEPP OSAKA
4/1(水) The Hives @なんばHatch→チケットもうすぐ発売!
土日が多いのがうれしいところ。
体力つけるぞー
[PR]
by eel403 | 2009-01-05 22:15 | music

いまさら2008年を振り返る-ベストアルバム編

年末から大掃除も中途半端なまま実家に帰り、昨日の夜に戻ってきたので、なんだかばたばた。
2008年の締めくくりもろくにしていないことに反省。
せっかく去年の半ばからこのブログを始めたのに、「2008年のベストアルバム&ライブ&ムービー」を書かないのはさびしい!ので、自分の記録のためにも、2008年を振り返ることにしました。(というか一度やってみたかったのだ)
とりあえず今日はベストアルバムを。

今年のベストアルバム10枚
購入したCDの数は残念ながら数える気にはなれず…去年は、新譜もまあまあたくさん買ったりはしたのですが、聴き込んだ!というものは比較的少なかったかな?と感じてます。どちらかといえば、さかのぼって聴いていたものの方が多かったかもです。
今さらはまったダニエルジョンストンや、モルディピーチズ、聴きたくなったT.REXや、映画が素晴らしくよかったローリングストーンズも。
映画の影響で聴きなおしたビートルズや、いいサントラも沢山ありました
(とにかく「ACROSS THE UNIVERSE」のサントラはかなり聴いた)
以下にあげる10枚(+1枚)は2008年発売で、印象に残った&結構聴いたもの。
一応上から順番にランキング形式。

b0141546_19374141.jpgb0141546_19385399.jpgb0141546_1939974.jpgb0141546_19431868.jpgb0141546_19442757.jpg




b0141546_19445165.jpgb0141546_19451026.jpgb0141546_19453547.jpgb0141546_19473131.jpgb0141546_1952162.jpgb0141546_19474724.jpg




①Dirty Pretty Things/Romance At Short Notice
これからもずっと大切に聴き続けます。

②Adam Green/Sixes & Sevens
今年初めて聴き始めたアダムグリーン。このアルバムはほんとに好きだ。聴いてて楽しいよ!

③Jason Mraz/We Sing, We Dance, We Steal Things
フジで観てハマリにハマッたムラーズ氏。このアルバム、通常盤と、アナログ盤と、特別限定盤の3枚持ってます・・・

④BECK/Modern Guilt
こんなに聴いたのは「Odelay」以来?くらい聴いていました。BECKのよさを再確認した気がします。3月のライブも楽しみだ!

⑤WEEZER/Red Album
一生懸命さが意外によかった「メリクリ」カバー。(クリスマスには聴かなかったけど)

⑥Big Strides/Super Custom Limited
「かっこいい!」の一言。やっぱり好きだわー。これからもずっと追いかけたいバンド。

⑦Ben Folds/Way To Normal
今までまともに聴いたことがなかったけど、「ヒロシマ」よかった!他の曲もよかったです。なんで今まで聴いてなかったんだろう?

⑧KOOKS/Konk
サマソニで「熱く」感じたルーク。今までのクールさも好きだったけど、一回り大きくなった感じがしました。
もうすぐ単独!!楽しみだ!

⑨Sonny J/Disastro
普段あまり聴かない種類といいつつ、これはかなり聴いたなあ。ビデオクリップも面白くて魅力的。今年っぽかった一枚(あ、もう去年か)

⑩These New Puritans/Beat Pyramid
サマソニではまったループな音楽。「Numbers~Numbers~・・・」頭から離れてくれなかったのでランクイン

⑪Sigur Rós/Með Suð Í Eyrum Við Spilum Endalaust
11枚目だ・・
やっぱりこれを入れておきたい!シガロスを寝るときに聴く私にとってはちょっと「元気」なのだけど、ライブも本当に素晴らしかったし、素晴らしいアルバムだと思うので外せなかった。

他にも入れたいアルバムはMUSIC/Strength In Numbers(初ライブ体験で圧倒されてしまった)やら、ZUTONS/You Can Do Anything(変わらず好きだ)やら、FEEDER/Silent Cry(フジで観た初Feeder!あたたかかった)やらSnow Patrol/A Hundred Million Suns(すごく好き!だけど最近買ったからまだ聴きこんでいない)もあるんだけどなあ。
選ぶって難しいです。(あ、Coldplayが入ってないな・・・)
しかし音楽を通して1年を振り返るというのもおもしろいですねー。ああ自分はこのときこのアルバムを延々聴いてたなあとか思い出すきっかけになったり、このアルバム去年のだったっけ??って思ったり。
今年もよい音楽にたくさん出会えますように!いくつになってもずっと好きなものを追いかけていますように。
[PR]
by eel403 | 2009-01-04 21:01 | music